夫婦でバイク&ツーリング!

夫婦でBMWに乗って、休日はバイク&ツーリングを楽しんでいます!

 

ブレンボディスクローター取り付け

以前、ALTH アルト :ステラ フロント ブレーキディスクをBMW R1100S 2004年モデルに付けていました。
しかし、ステラのディスクローターの直径はD=305mmでした。
私の2004年モデルR1100SのディスクローターはD=320mmですので、このディスクでは少し小さいようです。
特に不具合が生じた訳ではありませんが、外形が小さいので当然ブレーキパッド全面に7mmほどディスクが当たりません。
このまま使い続けて行けば・・・左右のパッドとパッドが当たりブレーキが利かなくなってしまう
ちょっと危険かなと思いブレンボを発注していました。
 
車検から戻ってきたR1100S
やっとフロントのディスクローターの交換を行いました。

まずはフロントキャリパーとタイヤを外します。
 

同じブレンボ製のローターですが、BMW純正とは微妙に形状が違います。
 

BMW純正のローター
 

今回、購入したローターです。ボルトを30Nmで締め付けます。
 

ん~純正のローターとあまり見栄えが変わらないなぁ~
 ウェーブディスクにすれば良かったかな?
 
ついでにパワーコマンダーのスロットルポジションの設定を行いました。
理由は車検でスロットルポジションを調整されるとパワコマで設定した数値とズレてしまうのです

全閉の数値"9"全開の数値"225"でしたので少しズレでいたようです。
再度スロットル全閉とスロットル全開の数値を記憶させ終了です
(写真は調整後の数値)