夫婦でバイク&ツーリング!

休日は夫婦仲良くバイク&ツーリングを楽しんでいます!

 

SC-PROJECT - SC1-R スリップオンサイレンサー👍

ピンポ~ン♪  〇〇宅急便です。

f:id:minmin2019:20200208153031j:plain昨年の9月にNew R1250R HPに乗り換えました。新型はパーツが出なくて、やっと発売されたSC-PROJECTのSC1-Rを心待ちに待っていましたが...2月中旬の納期予定でしたが、もしかして...もう来た~(^_^)v

 

f:id:minmin2019:20200208153203j:plain早速、開梱してみましょう👍 サイレンサーの素材はチタンです。

このSC1-Rサイレンサーは、五角形のシェルが特徴でスーパーバイク世界選手権の新たなスタンダードサイレンサーとなるべくして、開発されました。現在も実際に多くのチームで使用されています。消音バッフルを搭載し、EURO4に対応しています。レーサーマシン用と同等の作りでありながら、環境にも配慮した次世代のサイレンサーです。
 

 

f:id:minmin2019:20200208153926j:plain消音バッフルの取り外しは出来ない構造となっています。現在は消音バッフルが簡単に外せるサイレンサーは違法になりますからね!

 

f:id:minmin2019:20200208155320j:plain付属品のパーツ類が全て揃っているか?確認します。

 

f:id:minmin2019:20200208154251j:plain純正のヒートガードはFPR製で内側にはアルミの断熱材が貼付けられてます。取り外します。

f:id:minmin2019:20200208155022j:plainこれは背圧を調整するプラップの可動部分も兼ねてガードしています。

 

f:id:minmin2019:20200208154618j:plainSC-PROJECTのヒートガードはドライガーボン!カッチョええ~です!

f:id:minmin2019:20200208160658j:plainヒートガードを固定する部品も締め付け時に割れないようスペーサーも凝っています。細部まで気が利いた作りです!

 

f:id:minmin2019:20200208154803j:plain背圧を調整するフラップ部分にもドライカーボンのカバーが付属品として入ってました。

 

f:id:minmin2019:20200208155933j:plainf:id:minmin2019:20200208155145j:plainノーマルのドデカいサイレンサーを外すと、重っ(;゚ロ゚) そりゃー5,8kgありますからね!そして、フラップのカバーを取り付けます。

 

f:id:minmin2019:20200208155257j:plainSC1-Rサイレンサーを持ち上げると重さは2,8kgとノーマルの約半分?さすがチタンは軽いです。

f:id:minmin2019:20200208160218j:plain

f:id:minmin2019:20200208162048j:plainf:id:minmin2019:20200208162541j:plain
f:id:minmin2019:20200208160518j:plainiMotorcycle Japanから購入したSC-Project製エキゾーストシステムには、ユーザー様が安心して製品をご使用していただけるよう、24ヶ月の製品保証が付いています(一部製品を除く)。
購入後24ヶ月以内に、正常に使用していただいた対象製品に不都合が発生した場合、
無償で修理を行います。(修理内容により、本国返送による修理となる場合がございます。その際、時間等が掛かることを予めご了承ください。)
※改造したマフラーは、保証対象外となりますのでご注意ください。

余程壊れることは無いと思いますが、24ヶ月の製品保証は安心出来ます。それより心配なのは嫁の立ちゴケです😏

 

さて、週末は寒いのですが、サイレンサー替えたら音が聞きたいですね(^▽^)走りに行くか?

 

では✋