夫婦でバイク&ツーリング!

休日は夫婦でバイクツーリングを楽しんでいます!

 

外気温センサー位置変更!

今日の東海地方の天気は雨☂ 

暇なので、ちょっと前に原因が判明したブースタープラグのお復習です。UrbanG/Sのカリカリとノッキングする原因は、ブースタープラグの外気温センサーの取り付け位置が悪かったようです。

ステアリングヘッド回りは走行風が通らない(当たらない)し、エンジンの熱でフレームが熱くなり外気温センサーが冷えないことが分った。

そんな嫁のあ~る君のブースタープラグの外気温センサーもステアリングヘッド回りに取り付けてある。そう言えば夏にカリカリと変な音がする(ノッキングらしき音)と言っていたなー❗️

つまり、ステアリングヘッド回りに取り付けると、走行風が当たらず外気温センサーが冷えない事が分ったのです。今ごろ分ったの~と言われそうです。他のブログを拝見すると、みなさん走行風が当たる位置に取り付けていました。

UrbanG/Sの外気温センサーは配線の長さの関係で、ステアリングヘッドから後ろ側に配線を取り回しリヤのブレーキホースに固定しました。ここは意外や意外、足元からリヤタイヤ側へ走行風が流れます。先週の越前大野ツーリングではエンジン絶好調でしたので、このまま様子を見ます。

さて、UrbanG/Sに話が逸れましたが、嫁のあ~る君に戻します。あ~る君の外気温センサーは写真のケーブルクリップを利用して固定することにしました。少し両面テープの粘着力が弱いようで、走行中に外れると危険。車用の耐熱タイプの強力な両面テープに張り替えました。

ステアリングヘッド回りから吸気ダクト横に位置を変更しました。

前方正面から見るとこんな感じなります。これなら走行風が当たり冷えるでしょう👍

では✋